安定した品質と信頼あるヤマハ和船を紹介します。
安定した品質と信頼あるヤマハ和船を紹介します。

航行区域と予備検査費用

航行区域

航行区域の違いについて

  • 限定沿海 : その船の能力に応じて定められた範囲内のみ航行できる。
  • 平  水 : 湖、湾、のように囲まれた地域でその範囲内のみ航行できる。

 ※ 詳しくはこちらをご覧ください。

予備検査

新造船の船舶所有者になった場合、漁船登録又は 小型船舶登録 を義務付けられています。 その登録には予備検査済証が必要で、検査費用は下記表を参考にしてください。

(注1)予備検査時の和船の長さは、全長☓0.9になります。

  3~4.9m (注1) 5~12m (注1)
検査手数料 ① 13,100円 17,800円
検査代行料 ② 4,000円 4,000円
消費税(②×8%) ③ 320円 320円
税  別 17,100円 21,800円
合計(①+②+③) 17,420円 22,120円

スマートブリッジ

  • bb010ak.jpg
  • bb009ak.jpg
  • bb008ak.jpg
  • bb007ak.jpg
  • bb006ak.jpg
  • bb005ak.jpg
  • bb004ak.jpg
  • bb003ak.jpg
  • bb002ak.jpg
  • bb001ak1.jpg

このブログ記事について

このページは、カンノが2014年7月 4日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和船、ボートのご購入」です。

次のブログ記事は「和船のご購入前に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ブログ 検索