ウェブサンプルのまとめ用

DY-51-0A

dy51-0a.jpgdy51-2.gif■仕様諸元

艇型式番号 GBM
全長(登録長) 15.35m(13.04m)
全幅(登録幅) 3.40m(2.98m)
全深(登録深) 1.68m(0.99m)
計画総トン数 6.2トン(新)
艇体重量 4.38トン
軽荷排水量 6.48トン
最大排水量 11.49トン
最大積載量 7.1トン
搭載機関
最大保障馬力 340kW(462ps)
とも廻り ブラケット式
FOT容量 750L×2 (可使用量 700L×2)
最大プロペラ径 800mm
最大プロペラ軸径 65mm
最大定員 12名
主用途 モジャコ漁、キビナゴ漁
  • 本仕様は'05年10月現在のもので改良のため予告なく変更されることがあります。
  • 写真の中には任意装備品・オプション装備品を含む場合があります。
  • 記載の計画総トン数は計画値です。船舶登録の際の数値と異なる場合があります。

<セールスポイント>

  • 外洋型、51フィートの長さに6トン越えの悠々スケール
    • シャーラインのストレート化による見栄えのするスタイリング
  • スピード性能・安定性能に加え積載能力を考慮
    • 凌波性・耐航性の良好なV型船型にシャープなステム形状を採用し、波タタキを低減
    • 船底ハルに船首部から船尾部までラインに伸びるダブルチャイン採用
    • 積載量を考慮したワイドなハルに各部抵抗を減らす工夫
  • ワイドなデッキは充分な作業性を確保
    • 機能的なデッキレイアウトにより、操業時の作業性向上
  • 大型2段ブリッジの搭載と操縦性を高めたコックピット
    • 曲面を活かしたニューデザインの大型ブリッジに操縦装置を機能的にレイアウト
    • 各種計器類を見やすく配置でき、優れた視認性で操縦性を向上
  • 多用なニーズに対応
    • 特艤で441kW(600ps)までの大馬力対応可

<販売上の留意点>

  1. 航行区域: 限定沿海
  2. 予備検査: 全数受検
  3. 生産工場: ヤマキ船舶化工(株)
  4. 出荷条件: 回航または曳航
  5. エンジンベッド: FRP製
  6. イケス関係:
    • STD E/R前二列2間
  7. FOT容量: 750L×2 ※OP 1000L×2の変更設定あり  ※FOメーターはOP
  8. ホイル前: (参考、MD859KUH搭載時 900mm)
  9. 操舵装置: 機動油圧操舵装置(マロールMSSA-55V)は標準装備 ※シリンダー部のみ取付
  10. 電動装備品: 
    • 旋回窓(24V、径300mm)
    • 電動ベンチレータ(24V、S-50)
  11. その他: 

<テストデーター>

MD859KUH(346kW/470ps)搭載時参考   ※MD859KUHは廃機種になっています。

軽 荷常 備中 荷重 荷
排水量(トン) 7.16 7.89 10.59 11.49
主機回転数(rpm) 2,333 2,312 2,307 2,269
スピード(kt) 33.0 32.0 28.3 25.5

※ 参考、各種条件により、数値は大きく変動します
機関減速比2.56(C減速)
軽荷・常備 800×1,240×0.5
中荷・重荷 800×1,130×0.5
ナカシマUP-35使用

※テストデータ(参考、各種条件により、数値は大きく変動します)

レジャー漁船シリーズ

レジャー釣師シリーズ

汎用漁船シリーズ

業務漁船シリーズ

ブログ 検索

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31